みなさんにはこんな仕事をしていただきます

デザインはお店のブランディングや売上向上に直結する、とても大切なビジネスツールです。社内デザイン検定制度などの実施により、常にスタッフ同士のデザインが比べられる環境下にある弊社では、他社に比べ比較的デザインのレベルも高いと自負しております。しかし、私たちの提供する商品は他社と比べ低価格でご提供をしています。高いクオリティのデザインを低価格で販売できるのは、テンプレートで業務を効率化して、受注から納品までの時間を短縮することで、お客様の手を煩わせません。地味かもしれませんが、コツコツとお客様の「調度良い」を続けることで成功が見えてくると信じております。

2017年入社 KGエンタープライズにて、バックオフィスとして管理業務など幅広く業務に携わる。その後、営業職に異動。人との関わりに喜びを感じ、大きなやりがいを感じている。

正社員 営業羽戸亜梨沙

高校生の頃からファミリーレストランでアルバイト。このままじゃいけないと感じて、オフィスで働いてみたいと思い、入社しました。

高校在学当時から、ファミリーレストランで接客のアルバイトをしていました。特にやりたい事も見つからないまま生活していたある時、このままじゃいけないと感じ、オフィスで事務職の仕事を希望してKGエンタープライズに入社しました。理由は職場が近かったから、という単純な理由でした。人間関係には恵まれていましたが、一日中オフィスに籠り事務仕事をこなすのは私にとっては楽なものではなく、かなりのストレスを感じていました。

オフィスワークを続けて1年。会社に悩みを打ち明け営業職に異動をすることに。営業職未経験ながら新しいことにチャレンジすることは、新しい自分の発見にも繋がりました。

事務職の期間は、独りで作業をすることが多く、効率よくやらなければならないときにミスが重なり大きなストレスを感じました。元々人と話をすることが好きだった分、仕事の悩みを抱え込むことが多くなり、精神的にも参っていました。そこで会社に相談したとろ、営業職への異動を打診されました。営業経験もなく不安も感じましたが、優しい先輩方のアドバイスもあり、すんなりと溶け込むことが出来ました。

営業職になって心機一転。人と直接関われることに喜びを感じながら、営業スキルの向上にも日々邁進中です。

どうやったら契約に繋げられるのかをじっくり考えます。その時が一番成長できていると感じています。

1日60件の営業電話がノルマ。でも、話し込んでいると1日40件~50件になってしまいます。実際に営業している時間は1日につき5時間ほど。自らタイムマネジメントを行い、集中して営業するため最近では時間が早く感じます。営業する中で、契約にまで至らないことが多いと、どうやったら契約に繋げられるのかを考えます。その時が一番成長できていると感じています。

興味のある人へ売るのは簡単。興味を持ってもらうための作業が一番難しい。それが営業の仕事だと思っています。

契約に至らない原因を突き詰めていくと、「見込み客」を育てるという事が出来ていなかった事に気付きました。興味を持っている人には、商品を売ることが出来ます。興味を持ってもらうための作業が一番難しいと思います。いかに私たちの提供するサービスに興味を持ってもらい、「見込み客」に育てていくか。そんな事を考えながら日々仕事に励んでいます。

ARISA HATO

営業に移ってから自分からやろうという気持ちになれ、自分から学ぶことが多くなりました。

営業に移ってから自分からやろうという気持ちになれ、自分から学ぶことが多くなりました。例えば、私は数字に弱く足し算さえ苦手でしたが、自分が得るものに対しての利益計算は出来ました。上司らと共に営業目標を組み立てている時間、話している時間も楽しく感じています。また、営業にはスピード感が大事。お客様のニーズを素早く捉え、信頼を勝ち取っていくことが大事だということも学びました。

後輩が出来たら、自分がどうやってやってきたかを伝えていきたいと思います。

ルート営業は知識が無くても始めやすく、入ってから自然と知識は身についていきます。もし私の後輩が出来たら、全力でサポートしていきますので、よろしくお願いします。自分がどうやってやってきたかを伝えていきたいと思います。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー